学会ポスターダウンロード 【学会ポスターダウンロード】

 

主催事務局

東京慈恵会医科大学附属病院
腫瘍センター

〒105-8471
東京都港区西新橋3-19-18

運営事務局

株式会社
インタープラン・コーポレーション

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-28-4松濤六番館4階
FAX:03-3461-8181
E-mail:jascc2022@c.inter-plan.co.jp
※新型コロナウィルス感染症の感染防止徹底のため、運営事務局はテレワークを実施しております。
当面の間、原則E-mailでお問合せいただきますようお願いいたします。

会長挨拶

第7回日本がんサポーティブケア学会学術集会 会長:宇和川 匡(東京慈恵医科大学医科大学附属病院 腫瘍センター 腫瘍センター長)

第7回日本がんサポーティブケア学会学術集会
会長 宇和川 匡
    (東京慈恵会医科大学附属病院 腫瘍センター センター長)

この度、2022年6月18日〜6月19日に日本がんサポーティブケア学会(JASCC)第7回学術集会を主催させていただく栄誉を賜り、学会役員・会員の皆様に御礼申し上げます。この度の学術集会は中四国地方では初めての開催となり、会場は山口県の下関にあります海峡メッセ下関です。

近年のがん医療においては、患者さんの生活の質への意識が高まっている一方で、科学的根拠に基づいたがん支持医療が極めて少ないのが現状です。2015年に設立された本学会は科学的根拠に基づいた支持医療を追い求め、さまざまな媒体を通して各部会の活動成果を発信してきました。本学術集会のテーマはJASCCの原点回帰の意味を込めて『科学するがん支持医療をめざして』とし、サブタイトルは私の所属する慈恵医大の理念がJASCCの理念にも通ずることから『病気を診ずして病人を診よ』といたしました。実に3年ぶりの対面での学術集会ですので多くの皆様にご参加いただき、がん支持医療に関する新しい知見や様々な問題、将来展望などについて職種横断的にface to faceで議論いただき、その後の診療・研究に生かしていただけると幸いです。

山口県には素晴らしい観光地・郷土料理・お酒がたくさんございます。学会の合間にはこれらをお楽しみいただき、皆様にとって楽しい学術集会になりますことを願っております。教室員一同、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。